硬質アルマイト・湯流れ模様隠蔽・ダイカストアルマイト

ケプラコート(硬質アルマイト)

(特殊電解液によるプラズマ電解処理)

特別に開発された処理液中でプラズマ電解により生成した大量の酸素プラズマとアルミニウム合金が反応
して生成される酸化皮膜で、特徴的な機能・性能を付与することが可能です。

 

ケプラコートの特徴

 

1.ダイカスト材への処理
 最も特徴的な点は、黒処理でアルミダイカストの湯流れ模様を隠蔽させ非常に美しい外観を得ることが
  可能となります。

 

2.外観色
 白色と黒色の自然発色皮膜で、マット(梨地)調の美観を得られます。

 

3.皮膜厚さ
 白色仕様で30〜100μm、
 黒色仕様で5〜10μmとなります。(アルミニウム合金種により異なります)

 

4.疲労強度
 ケプラコート処理された酸化皮膜は、他の比較可能な皮膜に比べクラックが発生しにくく、繰り返し曲げに
  よる疲労強度に優れております。

 

5.放出ガスが少ない
 プラズマ電解処理の特性として、真空下でも皮膜から放出されるガスが少ないため、真空装置でご使用
  頂いております。

 

6.UV対策
 紫外線照射装置のカバー等にご採用頂いており、装置メーカー指定の処理となっております。

 

7.乱反射防止
 光学機器関係につきましては、黒色染色品で行う特殊な前処理をせずに、直接ケプラコート処理する
  ことで、乱反射対策としてご使用頂けます。

 

8.耐熱性
 ケプラコート処理された酸化皮膜は-196〜+400度の範囲でも、皮膜の剥がれ及び退色はありません。

 

    
ケプラコート 

 

※マスキング
 生地の状態を保護(マスキング)をすることにより、寸法公差外の防止やアース用途の使用等にも対応
  させて頂きます。


関連ページ

UAコート
特徴:耐摩耗性
UFコート
特徴:潤滑性アルマイト、滑り性
タフマイト
特徴:耐食性、樹脂複合アルマイト
ユニマイト
特徴:導電性アルマイト、静電気対策、抗菌性
シュウ酸硬質アルマイト
特徴:シュウ酸アルマイト、高硬度アルマイト
硬質アルマイト加工サイズ一覧
硬質アルマイトの色調加工サイズ一覧

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 製品案内 会社案内 教科書アルマイト アルマイトQ&A お問合せ