「陽極酸化皮膜加工技術」及び「陽極酸化塗装複合皮膜」JIS表示認定工場・ISO9001認証工場

三重工場&三重硬質工場

三重工場&三重硬質工場

所在地 : 〒510-1251 三重県三重郡菰野町大字千草字西原野5012番地の1  

 

TEL : 059-393-5500(代)
FAX : 059-393-5200

アルミ形材

美しい彩りで演出するカラーアルマイトと着色電着塗装の共演

 

加工能力 : 1,000t/月
処理可能寸法 : 3,200×6,560×180mm (吊り代 片側60mm含む)

 

■加工仕様

 陽極酸化皮膜(アルマイトのみ)
 陽極酸化塗装複合皮膜
 カラーアルマイト(ステン〜ブロンズ〜ブラック)
 艶有電着塗装
 艶消電着塗装
 ホワイト電着塗装
 グレー電着塗装
 マット仕上げ

 

グレー電着塗装と2次電解着色との組合せにより多彩な色調を実現。
マット処理+グレー電着塗装の組み合わせも可能。
小物加工品・板曲げ材も加工可能。
国内随一の豊富なカラーバリエーションが自慢です。

 

植田アルマイト工業の創業50周年にあたる1998年2月、新拠点である三重工場が完成しました。
月間処理能力1,000トンのタテ吊りラインを有するこの工場によって、中部経済圏の主要ユーザーとの
輸送効率が向上するとともに、今後さらに多様化していく製品や加工に対応し、高付加価値の新製品を
開発していく体制を整えたことになります。この三重工場は、環境対策においても、私たちの未来に向けた
思いを形にしており、廃水に関してはアルカリを回収し、再利用を進めています。

 

本社工場の処理に加え、三重工場では高反射性・清潔感がある純白電着塗装と高耐候性を持ち
下地の二次電解着色と有色電着塗装との組み合わせにより、多彩なグレー系色調を提供いたします。
又、同敷地内には分析・開発を行う研究開発部門を保有、今後さらに多様化する新しいニーズに素早く
対応 お客様の新たな用途開発に貢献していきます。

 

■処理工程

 

硬質皮膜

耐食性・耐摩耗性を向上させる『UAコート』、高潤滑性と優れた離型成・摺動性を有する『UFコート』、
精密機器など面精度を必要とするものに『タフマイト』、これらに二次電解黒着色硬質アルマイト処理
より、耐熱性・放熱性・耐候性をさらに付与できます。静電気対策に最適で抗菌性を有した『ユニマイト』、
高硬度・硫黄分を含まないクリーンな皮膜の『シュウ酸アルマイト』など、自動車部品、半導体装置部品、
光学装置部品、医療機器、食品製造装置部品、一般産業機械部品に至るまで、優れた品質と技術力で
新時代に貢献致します。

 

■加工仕様

処理名

処理可能サイズ

備考
UAコート

2,000(L)×1,100(H)×600(W)o

黒染色 電解黒着色
UFコート

2,000(L)×1,100(H)×600(W)o

黒染色 電解黒着色
ユニマイト

2,000(L)×1,100(H)×600(W)o

黒染色
タフマイト

2,000(L)×1,100(H)×600(W)o

黒染色 電解黒着色
しゅう酸アルマイト

2,000(L)×1,100(H)×600(W)o

 

認定・認証

ISO9001 認証取得
JIS表示許可工場 JIS H8602 「陽極酸化皮膜加工技術」及び 「陽極酸化塗装複合皮膜」


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 製品案内 会社案内 教科書アルマイト アルマイトQ&A お問合せ