「陽極酸化皮膜加工技術」及び「陽極酸化塗装複合皮膜」JIS表示認定工場・ISO9001認証工場

沿革

昭和23年

  6月

植田アルマイト工業所としてアルマイト加工を創業。大阪市西成区天下茶屋1丁目1番地。
昭和25年

  1月

植田アルマイト工業株式会社を創立、法人格を得て事業を継承。資本金30万円。
昭和34年

  8月

大阪市西成区旭南通り8丁目7に移転。資本金150万円。
昭和42年

  9月

大阪府堺市石原町1丁103番地に移転。資本金600万円に増資。
昭和44年

  4月

資本金1,200万円に増資
昭和45年

  8月

アルマイト工場第2系列を増設。
昭和47年

  7月

陽極酸化皮膜加工技術「JIS表示認定工場」となる。
昭和52年

  2月

第2系列に電着塗装を増設、全自動化を図る。
昭和53年

  4月

第1系列に電着塗装を増設。
昭和54年

  4月

各系列の稼働率のアップと品質管理を推進。
昭和56年

  2月

大阪府「品質管理推進優良企業」となる。
 

  4月

大阪中小企業投資育成株式会社の投資を受ける。資本金7,200万円に増資。
昭和57年

  7月

陽極酸化塗装複合皮膜「JIS表示認定工場」となる。
昭和58年

  6月

第1系列に全自動設備を導入。
昭和63年

  3月

アルマイト縦吊第3系列を新設。
 

10月

硬質皮膜ラインを新設。
平成 2年

  4月

第1ラインを板処理ラインに全面改装。
平成 6年

  2月

硬質皮膜新工場完成。
平成10年

  2月

「三重工場」完成
平成12年

  3月

三重工場 陽極酸化皮膜加工技術・陽極酸化塗装複合皮膜「JIS表示認定工場」となる。
平成13年

  6月

丸抜プレス導入。
平成14年

  6月

アンプリ加工機導入。
 

  9月

三重工場 ISO9001認証取得
平成15年

  3月

2系列に長尺内面硬質:マット処理&アルマイトライン新設。
 

11月

硬質工場 ISO9001認証取得
平成16年

10月

本社工場 ISO9001認証取得
平成17年

10月

三重硬質皮膜新工場完成。
平成18年

  3月

堺硬質工場 ISO14001認証取得
平成19年

  1月

三重硬質工場 ISO9001認証取得
平成20年

  8月

本社工場・三重工場 陽極酸化皮膜・陽極酸化塗装複合皮膜認証 新JIS規格を取得
平成26年

  2月

本社に板アルマイトラインと板材自動倉庫・形材倉庫を兼ね備えた新工場完成


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 製品案内 会社案内 教科書アルマイト アルマイトQ&A お問合せ