植田アルマイト工業 JIS表示認定工場・ISO9001認証工場

ケプラコート

ケプラコート処理後の機械加工は出来ますか?

当社では、機械加工は行っていませんが加工は可能です。
特に、白皮膜は表面を研磨することにより、緻密で硬い皮膜が得られます。硬さ500〜1500HVと測定値が出ていますが、皮膜の特徴から磨耗する使用条件により摩耗することがございます。

白と黒以外の色は有りますか?

皮膜自体の色調が白と黒となり(自然発色となります)、他の色調には処理出来ません。

染色の黒は、紫外線により脱色しますがケプラコートの黒も脱色しますか?

ケプラコートの黒は、染色と違い皮膜自体が黒くなりますので染色と比較すると紫外線に対する耐候性は良くなります。

何故耐食性、耐熱性が普通のアルマイトに比べていいのですか?

アルマイトでは六角柱状のセルの境界面にクラックが入り、そこから腐食が進行します。
ケプラコートはそのセル構造ではありませんのでクラック発生が防止されまして、耐食性や耐熱性が非常に優れた処理となります。

実際の用途は?

ADC12の湯流れ模様が隠蔽出来るという特徴からADC12の外観部品や、光学機器関連部品に使用されています。
その他、使用状況が水に濡れるような非常に耐食性が必要場合が多いです。



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 製品案内 会社案内 教科書アルマイト アルマイトQ&A お問合せ